2018/04/08 19:32

「進撃の巨人」が大好き!『パシリム』ジョン・ボイエガ、新作に求めたものとは?

『スター・ウォーズ』のフィン役とはガラリとイメージの違う役に挑んだジョン・ボイエガ (c)Legendary Pictures / Universal Pictures.
『スター・ウォーズ』のフィン役とはガラリとイメージの違う役に挑んだジョン・ボイエガ (c)Legendary Pictures / Universal Pictures.

 日本の特撮やアニメへのリスペクトを詰め込んだハリウッド大作の続編『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)で主人公ジェイクを演じたジョン・ボイエガが、オタクな素顔をのぞかせながら、続編への思いを語った。

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のフィン役で一躍スターとなったジョンは、イギリス出身の26歳。『アップライジング』のPRで来日した際には、日本でガンダムのプラモデルを購入する姿をInstagramにアップして話題になったが、実際にSFやアニメ、特撮好きで「アニメだと今は『進撃の巨人』が大好き。特撮物なら、ウルトラマンが出ている作品全てが僕のナンバーワンだ」と笑みを浮かべる。

 そんなジョンは、人類の開発した人型巨大兵器イェーガーと巨大生命体KAIJUのバトルを再び描く続編について「オタク仲間たちと話し合ったときに、みんなが観たがっていたものをクリエイティブチームに伝えたんだ」と証言。「僕はイェーガー同士の戦いと、そこにある葛藤を見たかった。人類同士にも葛藤があるはずだし、完全な正義や悪はないと思っているからね。そして、イェーガーを早く動かしたかった。前作の10年後という設定だから、武器も進化しているはずだ。そしてもうひとつ、イェーガーのパイロットたちがどこから来て、どうやってキャリアをスタートしたのか、起源の物語が見たかった」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >