2018/04/08 14:02

ジェイソン・ステイサム、サメ映画の役づくりで巨大ザメと泳ぐ!

役づくり半端ない Frazer Harrison / Dan Kitwood / Getty Images
役づくり半端ない Frazer Harrison / Dan Kitwood / Getty Images

 映画『トランスポーター』などのジェイソン・ステイサムが、先史時代に生息していた超巨大ザメ・メガロドンとバトルを繰り広げる新作サメ映画『メグ(原題) / Meg』で、本物のサメと泳いで役づくりしていたことが明らかになった。ステイサム本人がEW.comに語った。

 海洋パニックスリラー小説「MEG(メグ)」を原作にした本作は、すでに絶滅したメガロドンがまだ生き残っていたという設定で、人々を襲うさまが描かれる。そんな本作で、ステイサムは人々を助けるミッションを遂行する深海レスキューダイバーのジョナス・テイラーを演じる。

 そしてステイサムは「準備の初期段階で、僕らはフィジー旅行に行ったんだ。そこでオオメジロザメと一緒に泳いだよ」と切り出す。オオメジロザメは、かなり攻撃的なことで知られるが、「サメたちは手渡しされたエサを食べていたよ、圧巻の光景だった。体長3メートルくらいでとてつもなく巨大だった。20、30匹くらいいたかな。巨大なマグロの頭を手で与えられていたよ。本当にかなりの至近距離で、迫力満点だった。3メートル近くもある巨大なサメの近くを泳ぐというのは、みんなにオススメだね」とまさかの体験を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >