2018/04/11 13:34

『ベイビー・ドライバー』『ダンケルク』受賞!最優秀ロケーション賞

映画『ベイビー・ドライバー』ポスタービジュアル TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『ベイビー・ドライバー』ポスタービジュアル TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第5回全米ロケーション・マネージャー組合(LMGA)賞が発表され、映画『ベイビー・ドライバー』がコンテンポラリー映画部門で、『ダンケルク』が時代映画部門で最優秀ロケーション賞を獲得した。

 LMGA賞は、映画、テレビ、コマーシャルの撮影に最適で、素晴らしいロケーションを見つけたことにより、作品に大きく貢献したロケのプロを表彰する賞。全米ロケーション・マネージャー組合は2003年に設立されたNPO団体で労働組合ではなく、映画やテレビ、CMなどの業界でロケーション・マネージャーとして活躍する人たちのためのネットワーク作りや仕事の質の向上を目指すプラットフォームとしての役割を果たしている。

 テレビ部門では、最優秀時代テレビドラマには「ゲーム・オブ・スローンズ」、最優秀コンテポラリードラマには「オザークへようこそ」が選ばれている。

 Deadlineなどによると、『ダンケルク』はフランスで撮影され、実際の救出劇があった場所のほか、マロ=レ=バンでロケが行われたそう。『ベイビー・ドライバー』と「オザークへようこそ」はジョージア州アトランタで撮影され、「ゲーム・オブ・スローンズ」は北アイルランド、クロアチア、モロッコ、マルタ島などをロケ地に使っている。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】時代映画部門で受賞した『ダンケルク』
『ベイビー・ドライバー』主演、劇中のスバルの車を頼み込んでゲット
『ベイビー・ドライバー』続編の可能性!エドガー・ライト明かす
クリストファー・ノーラン、『ダンケルク』は黒澤明の名作からインスピレーション
「ゲーム・オブ・スローンズ」最終シーズンは2019年放送!
テレビシリーズ化、正式に決定!「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者の短編小説

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >