2018/04/10 08:12

スピルバーグ新作、日本語決めゼリフに込めた思い!森崎ウィンがハリウッドデビューを語る!

旅はまだここから! 『レディ・プレイヤー1』に出演した森崎ウィン
旅はまだここから! 『レディ・プレイヤー1』に出演した森崎ウィン

 スティーヴン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』(4月20日全国公開)で、日本人キャラクターのトシロウ(ダイトウ)役に起用され、ハリウッドデビューを果たした歌手・俳優の森崎ウィンが、自ら「会心」と語るシーンや、ハリウッドへの思いを語った。

 『レディ・プレイヤー1』は、経済が崩壊した2045年の近未来が舞台のアドベンチャー大作。世界中の人々が、理想のアバターの姿を借りて没頭する仮想現実(VR)空間「オアシス」の開発者が、広大なVR世界のどこかに隠した56兆円規模の遺産を求める青年ウェイドの冒険が描かれ、デロリアン、バットマン、アイアン・ジャイアント、ガンダムに「ストリートファイター」シリーズの春麗など日米を代表する人気キャラクターの共演も大きな話題になっている。

 森崎が演じるトシロウは、ウェイドのネット世界の友人で、侍のアバター“ダイトウ”を操る日本人。世界規模のオーディションでハリウッドデビューを勝ち取ったが、本人は「オーディションのことは、緊張しすぎてほとんど覚えてないんです」とはにかむ。「撮影はイギリスだったんですが、まずは向こうの生活になれながら、言われたことを毎日全力でやって……あまりに追われる日々で、そこでも実感がわかなかった。完成した映画を観てようやく、『俺、出てたんだ!』って思えました(笑)」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >