2018/04/12 20:42

寺島しのぶ、主演作のアメリカでの評価に「うれしい!」

映画『オー・ルーシー!』より (C) Oh Lucy,LLC
映画『オー・ルーシー!』より (C) Oh Lucy,LLC

 日米合作映画『オー・ルーシー!』(4月28日 日本公開)について、主演の寺島しのぶが、電話インタビューで語った。

 本作は、平柳敦子監督が2014年に手掛けた同名短編映画を長編化したもの。さえない日々を送る43歳の独身OL節子(寺島)は、ある日、めいの美花(忽那汐里)に頼まれて受講した英会話教室で、アメリカ人講師のジョン(ジョシュ・ハートネット)と出会う。彼から金髪のカツラとルーシーという名前を授業で与えられた節子はジョンに恋するが……。寺島は、今作でインディペンデント・スピリット賞の主演女優賞に『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンド、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーらと共にノミネートされた。

 平柳監督の短編を鑑賞した後、届いた脚本を読んで出演を決めたという寺島。脚本の惹かれた点を「今作は監督のオリジナル脚本ですが、監督が見ていた情景がいろいろ浮かび、こういうことを感じながら書くのかと、わたし自身にも(その情景が)よく見えてきたんです。渡された脚本は100%のものではなく、なんとなくいびつな感じのままの台本で、そのうちの20%くらいは、これは役者に楽しめ! ということなのかなぁと勝手に感じ取っていました。要するに、余白のある台本だったんです。むしろ、完璧な台本ではなかったところが魅力でした」と説明する。その余白を演技派の俳優陣が見事な演技で埋めていると言えるだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >