2018/04/15 17:47

落合モトキ、撮影中は宇野愛海と一言も話さず…その理由とは?

撮影現場では話をしなかったという宇野と落合
撮影現場では話をしなかったという宇野と落合

 俳優の落合モトキが15日、都内で行われた映画『歩けない僕らは』の完成披露試写会に出席。本作で回復期リハビリテーション病院に2か月間ステイする左半身不随の柘植篤志役を務めた落合は、役作りの過程や主演の宇野愛海との撮影現場での距離感などについて、イベント後に心境を語った。

 回復期リハビリテーション病院に勤めて1年目の理学療法士・宮下遥(宇野)が柘植(落合)を担当し、悩みながらも成長していく姿を描く本作。壇上には落合ほか、主演の宇野、共演者の板橋駿谷、門田宗大、メガホンをとった佐藤快磨監督も出席した。

 落合は左半身不随の患者役。監督が何度も病院に通って下見を繰り返す中、一度同行させてもらったといい、「患者さんには役作りなのでどんな感じですかと聞くわけにもいかないし、見ることしかできなかったけど、患者さんがどういう動きをするのかを見ていました。例えばどのタイミングでバリアフリーの取っ手などに手をかけるだろうかとか、トイレに行くときはどんな感じだろうかとか」とその様子を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >