2018/04/13 06:32

日本のポップカルチャー、ハリウッドで人気の理由!『パシリム』続編監督に聞く

主演のジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッドを演出するスティーヴン・S・デナイト監督
主演のジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッドを演出するスティーヴン・S・デナイト監督

 日本のアニメ・特撮への愛が詰まった話題作の続編『パシフィック・リム:アップライジング』を手掛けたスティーヴン・S・デナイト監督が、ハリウッドにおいて日本のポップカルチャーにリスペクトをささげた大作が続けて公開される状況について、自らの少年時代を振り返りながら語った。

 『パシフィック・リム』は、未知の巨大生物KAIJUと巨大ロボットのバトルを描いたアクション大作。KAIJUや巨大ロボ「イェーガー」のアクションには、日本の特撮作品などの影響が色濃く反映されており、続編を手掛けるデナイト監督も、前作を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督と同じく、日本のアニメ・特撮を愛するクリエイターの一人だ。「子供のとき、ゴジラ、ラドン、ガメラの映画を観て育ったんだ。ウルトラマンは今でもお気に入りの番組だよ。ベスト怪獣はキングギドラだ」。

 「僕が続編をやるうえで最初に決めたのは、クライマックスになる第三幕の舞台を東京にすることだった。子供の時に観ていたどの作品にも、巨大モンスターが東京に出現するシーンがあったし、それが大好きだったからさ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >