2018/04/13 20:00

役所広司主演『孤狼の血』などイタリアの映画祭で上映

柚月裕子のベストセラー長編小説を白石和彌監督が実写映画化した『孤狼の血』 (C) 2018「孤狼の血」製作委員会
柚月裕子のベストセラー長編小説を白石和彌監督が実写映画化した『孤狼の血』 (C) 2018「孤狼の血」製作委員会

 北イタリアで4月20日~28日(現地時間)に開催される第20回ウディネ・ファーイースト映画祭のラインナップが現地時間11日に発表された。オープニング作品として北朝鮮で軍事クーデターが起こったら……を描いた韓国の衝撃作『鋼鉄の雨』(ヤン・ウソク監督)を上映するほか、日本からは役所広司×白石和彌監督のアウトロー映画『孤狼の血』(5月12日公開)と、デヴィッド・ボウイや忌野清志郎らを撮影した写真家・鋤田正義の軌跡をたどるドキュメンタリー映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』(5月19日公開)がワールドプレミア上映される。

 同映画祭はイタリアであまり上映される機会のない東アジアと東南アジアの新作と旧作を上映し、賞は観客の人気投票によって決まるというのが特徴だ。毎年、豪華ゲストを招聘(しょうへい)し、過去にはアジアを代表するアクションスターのジャッキー・チェンやサモ・ハン・キンポー、日本からも亀梨和也、斎藤工、松田龍平らが参加。さらに音楽家・久石譲がスペシャルコンサートを開いたこともある。そうして年々国内外での認知度を高める努力をし、遂に節目の年を迎えることとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >