2018/04/14 05:00

連続殺人事件、容疑者は北のVIP!震撼の韓国クライムアクションはゾッとするシーン満載?

連続婦女暴行殺人事件をめぐり、国家間の争いが勃発! 『V.I.P. 修羅の獣たち』 (c)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
連続婦女暴行殺人事件をめぐり、国家間の争いが勃発! 『V.I.P. 修羅の獣たち』 (c)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 連続殺人事件の容疑者をめぐる韓国、北朝鮮、アメリカの国家機関を巻き込むクライム・アクション大作『V.I.P. 修羅の獣たち』から、激しいバイオレンス、カーアクション、さらにゾッとするようなシーンが満載の予告編が公開された。本作で国家情報院の要員を演じるチャン・ドンゴンは、『泣く男』以来3年ぶりの映画出演となる。

 本作は、韓国の国家情報院とCIAの企てにより北朝鮮から亡命させられたエリート高官の息子が連続殺人事件の容疑者に浮上し、警察・国家情報院・米CIA更には北の工作員が介入する国家間を揺るがす大事件を描く。

 監督は『新しき世界』(2013)で高い評価を得たパク・フンジョン。チャン・ドンゴンのほか、容疑者を追う警察を『エンドレス 繰り返される悪夢』のキム・ミョンミン、北の冷酷な工作員を『密偵』のパク・ヒスン、北から亡命させられた“VIP”を人気若手俳優のイ・ジョンソクが演じている。さらに、米CIA要員には『アルマゲドン』や『ジョン・ウィック:チャプター2』など数々のハリウッド映画に出演するスウェーデン出身の俳優・ピーター・ストーメアが演じており、国際色豊かな顔ぶれとなっている。

 公開された予告編では、イ・ジョンソクの不気味な笑みが印象的。ダークな雰囲気が漂う世界観で北のVIPを巡る各国の情報機関の緊迫した関係が描かれている。(編集部:倉本拓弥)

映画『V.I.P. 修羅の獣たち』は6月16日より全国公開

【関連情報】
韓・北・米の国家機関を揺るがす大作!『V.I.P. 修羅の獣たち』予告編
目を覆うほどの集団性的暴行事件…完全主観の衝撃作「被害者が見たままの世界」
一番嫌いなモノを与え続ける人体実験の模様を公開!
「韓流が寒流に」の流れは変わったのか?~韓流映画とドラマのいま~
『アベンジャーズ』J・レナー&E・オルセン共演!圧巻のクライムサスペンス公開決定
オダギリジョー、コン・リーと共演!3か国合作スパイ映画で

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >