2018/04/19 16:00

『スター・ウォーズ』に初の黒人女性監督!

ヴィクトリア・マホーニーとJ・J・エイブラムスがタッグ! - 画像はエヴァ・デュヴァネイTwitterのスクリーンショット
ヴィクトリア・マホーニーとJ・J・エイブラムスがタッグ! - 画像はエヴァ・デュヴァネイTwitterのスクリーンショット

 映画『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』の第2班監督をアフリカ系アメリカ人の女性監督ヴィクトリア・マホーニーが務めることが明らかになった。『スター・ウォーズ』映画を黒人女性が監督するのはこれが初めて。

 『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)から始まった新たな3部作の最終章。監督(第1班監督)は『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレヴォロウに決まっていたものの、昨年9月に降板し(ルーカスフィルムいわく「ビジョンの違い」)、その後『フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスが引き継いでいた。

 マホーニーの第2班監督就任は、『グローリー/明日への行進』の女性監督エヴァ・デュヴァネイ(アフリカ系アメリカ人)がTwitterで発表した。デュヴァネイは「この歴史的なニュースをシェアできてうれしい。黒人女性がはるか彼方の銀河の物語を監督するの。第1班監督はJ・J・エイブラムス、第2班監督はヴィクトリア・マホーニー」というコメントとともに、マホーニーとエイブラムスが肩を組んだ写真をアップした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >