2018/04/19 13:30

細田守監督の新作『未来のミライ』原作小説の発売決定

原作小説の文庫本が発売
原作小説の文庫本が発売

 大ヒットアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などの細田守監督最新作『未来のミライ』(7月20日~)の公開に先駆けて、細田監督自らが執筆した原作小説の発売が決定した。

 『未来のミライ』は、生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われて戸惑う甘えん坊の男の子くんちゃんが、ある日未来からやってきた妹に出会い、冒険に旅立つストーリー。5月に開催される第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出され、公式上映されることも決まっている。主人公の声は上白石萌歌が担当し、黒木華、星野源、麻生久美子、役所広司ら豪華な声優陣が集結した。

 同名原作小説は6月15日に角川文庫より発売され、その後角川つばさ文庫などからも発売される。細田監督が手掛ける原作小説「おおかみこどもの雨と雪」は累計80万部、「バケモノの子」は累計60万部を突破。映画『未来のミライ』はすでに86の国と地域(4月17日現在)での配給も決まっており、原作小説の海外翻訳も一部の国と地域で現地公開と同時に発売予定だという。(編集部・小松芙未)

【関連情報】
【動画】『未来のミライ』予告編
細田守&山下達郎、9年ぶりタッグ!『未来のミライ』で!
『コナン』ぶっちきり1位!土日2日間だけで100万人超
“大人も”が大ヒットのキーワード ドラえもん映画シリーズ最高『のび太の宝島』
「この世界の片隅に」実写で連ドラに!のん出演希望の声も
初映像!『君の名は。』アニメ制作会社の最新作『詩季織々』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >