2018/04/23 21:25

菅田将暉、全て新鮮だった仮面ライダー時代を回願

仮面ライダー時代を語った菅田将暉
仮面ライダー時代を語った菅田将暉

 俳優の菅田将暉が23日、都内で行われた映画『となりの怪物くん』の「フレッシャーズ大集合イベント」に出席、イベントのテーマにちなんで自身の新人時代を振り返った。

 雑誌「デザート」で連載され、テレビアニメ化もされたマンガ家・ろびこの人気少女コミックを実写映画化した本作は、勉強第一で恋をしたことがない女子高校生と、隣席の問題児による風変りな恋愛模様を描いたラブストーリー。この日は、新入生や新社会人ら“フレッシャーズ”を招待した特別イベントが行われ、菅田のほか、主演の土屋太鳳、主題歌を担当する西野カナも登壇。西野は主題歌「アイラブユー」を生披露して会場を盛り上げた。

 新人たちを前にした菅田は、自身の門出について、「仮面ライダーW(ダブル)」で主人公の一人・フィリップを演じていた頃を回顧。「上京したのが16歳の5月くらい。今から約9年前。今思えばそれが自分の門出でしたかね」と話し、「現場に行っても何をしていいかわからない。新鮮でした」としみじみ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >