2018/04/20 22:53

サウジで40年ぶり映画解禁!要人ら『ブラックパンサー』鑑賞

4月18日、サウジアラビアのリヤドで約40年ぶりに映画が解禁され、コンサートホールを改築した映画館で最初の商業映画が上映された。写真は映画館で自撮りをする男性 (2018年 ロイター/Faisal Al Nasser)
4月18日、サウジアラビアのリヤドで約40年ぶりに映画が解禁され、コンサートホールを改築した映画館で最初の商業映画が上映された。写真は映画館で自撮りをする男性 (2018年 ロイター/Faisal Al Nasser)

[リヤド 18日 ロイター] - サウジアラビアのリヤドで18日、約40年ぶりに映画が解禁され、コンサートホールを改築した映画館で最初の商業映画が上映された。

 この日は招待客のみの試写会で、政府高官や外国要人、財界人などが招かれ、『ブラックパンサー』を鑑賞した。

 一般公開は20日。運営会社である米AMCエンターテインメント・ホールディングスのアダム・アーロン最高経営責任者(CEO)によると、19日にチケットが発売される。

 今回の解禁は、国を文化的に開放し、経済の多様化を図るムハンマド・ビン・サルマン皇太子の改革の一環。

【関連情報】
【動画】テンション上がる!『ブラックパンサー』アクション映像
『ブラックパンサー』旋風止まらず!『タイタニック』破り全米歴代第3位に
スピルバーグ、Netflix論争に見解「オスカーにふさわしくない」
リュック・ベッソンが観客に訴える 映画界に今必要なこと
ジョン・トラヴォルタ、サウジでのトークイベントに登場
【コラム】どうなる?2018年の動画配信サービスと映画館の動向

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >