2018/04/29 21:42

『バッドボーイズ』スピンオフドラマ、紆余曲折を経てタイトル決定

写真は『バッドボーイズ2バッド』より - マーティン・ローレンス&ガブリエル・ユニオン&ウィル・スミス Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
写真は『バッドボーイズ2バッド』より - マーティン・ローレンス&ガブリエル・ユニオン&ウィル・スミス Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ウィル・スミスとマーティン・ローレンス主演の映画『バッドボーイズ』シリーズのスピンオフドラマのタイトルが、紆余(うよ)曲折を経て「エルエーズ・ファイネスト(原題) / L.A.’s Finest」に決まったと Digital Spy などが報じた。

 まだパイロット版の段階だが、「エルエーズ・ファイネスト(原題)」は、『バッドボーイズ2バッド』でガブリエル・ユニオンが演じたDEA(麻薬取締局)のおとり捜査官シドニー・“シド”・バーネットが主人公。マイアミから移り、ロス市警の刑事になっているシドのパートナー刑事ナンシー・マッケンナにはジェシカ・アルバが起用されている。プレティーンの継子2人の母親でもあるナンシーは、シドの自由奔放なライフスタイルが羨ましくて仕方がないらしい。正反対の二人だが、仕事の腕は共に一流だそうだ。

 本作には“バッドボーイズ”のどちらも出演していないため、タイトルに使うことはできなかったよう。当初は「ガブリエル・ユニオンのタイトル未定プロジェクト」と呼ばれていたが、ジェシカの参加で呼び名が変えられ、「バッドガールズ」の仮題に。しかし同じNBC局で「グッドガールズ(原題) / Good Girls」というドラマがあるため、これもボツになったという。一方、ABC局ではニューヨーク市警に務めるアフリカ系アメリカ人の5人姉妹のドラマ「ザ・ファイネスト(原題) / The Finest」というドラマのパイロット版が製作されるため、新タイトルでも少々まぎらわしくなっている。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】主人公のパートナー刑事役のジェシカ・アルバ
シリーズ3『バッドボーイズ』監督決定か?
ジェシカ・アルバのオーガニック・ブランドに集団訴訟
『ロード・オブ・ザ・リング』ドラマ化、製作費は1,000億円以上に
「L.A.コンフィデンシャル」テレビシリーズ!「JUSTIFIED 俺の正義」俳優が刑事に
「HAWAII FIVE-0」シーズン9決定!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >