2018/04/23 18:49

「銃夢」ハリウッド実写化、邦題変更

邦題が少し変更! (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
邦題が少し変更! (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 漫画家・木城ゆきとのSF漫画「銃夢」を『シン・シティ』のロバート・ロドリゲス監督が実写映画化する『Alita: Battle Angel(原題)』の邦題が、『アリタ:バトル・エンジェル』から『アリータ:バトル・エンジェル』に変更された。23日、20世紀フォックス映画が発表した。

 変更の理由は、作品の完成が近づくにつれ、主人公アリタの語感がアリータであることがわかり、よりオリジナル版の発音に近づけるためだという。『アリータ:バトル・エンジェル』は数百年先の未来を舞台に、記憶を失ったサイボーグの少女が出生の秘密を明らかにしようと旅に出るSFアクション。『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』のローサ・サラザールが主人公を演じ、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリら実力派キャストが共演している。

 先日、今夏を予定していた日本公開が12月に変更された本作の製作・脚本には、長年実写化を企画しており、ロドリゲス監督にメガホンを託した『アバター』のジェームズ・キャメロン監督が名を連ねている。(編集部・小松芙未)

【関連情報】
【動画】ハリウッド版「銃夢」予告編
ハリウッド実写「銃夢」ヒロイン目の大きさに賛否!
日本公開中止、アメリカでは賛否両論の衝撃作『マザー!』、レンタル開始
プーさん初の実写映画化!ユアン・マクレガー主演『プーと大人になった僕』9.14日本公開
「NARUTO -ナルト-」ハリウッド版、監督が現状を明かす
ロバート・ダウニー・Jr版『ドリトル先生』トム・ホランドは犬役!動物キャスト一挙発表

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >