2018/04/24 19:31

タランティーノ新作は『パルプ・フィクション』に近い作品に!

ディカプリオとタランティーノ監督が再タッグ! Dave J Hogan / Karwai Tang / WireImage / Getty Images、Valerie Macon / Getty Images
ディカプリオとタランティーノ監督が再タッグ! Dave J Hogan / Karwai Tang / WireImage / Getty Images、Valerie Macon / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットがW主演を果たす、クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』が、同監督の代表作『パルプ・フィクション』(1994)に近い作品になるという。The Hollywood Reporter が報じた。

 1969年のロサンゼルスを舞台に、女優でロマン・ポランスキー監督の妻であったシャロン・テートさんがカルト集団によって殺害された衝撃の事件を題材にした本作。ディカプリオが、西部劇で人気を得た俳優のリック・ダルトン役、ピットがそのリックのスタントダブルを務めていたクリフ・ブース役、『スーサイド・スクワッド』などのマーゴット・ロビーがシャロンさん役を務め、すっかり落ち目となっていたリックとクリフが、リックの隣人にして絶大な人気を誇る女優シャロンさんのことを利用しようとするも、殺害事件に巻き込まれてしまうさまを描くという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >