2018/04/26 15:36

岩田剛典、河瀬組で壮絶体験「他の組に絶対ない」

初参加の河瀬直美監督の撮影現場を振り返る岩田剛典
初参加の河瀬直美監督の撮影現場を振り返る岩田剛典

 三代目 J Soul Brothers/EXILEの岩田剛典が、26日、都内で行われた河瀬直美監督の最新作『Vision』(6月8日公開)の完成報告会見に出席。森の山守の青年・鈴(リン)役で河瀬組に初参加した岩田は、同席の河瀬監督から「(現場で)もうリン(という人に)なっちゃっていたので、三代目のメンバーたちに心配されたんだよね?」と振られ「顔つきが違っていたみたいで『大丈夫? 本当に森の人になってるよ』って言われました」と役になりきった撮影を振り返った。この日は、主演の永瀬正敏、共演の夏木マリ、美波、小曽根真(音楽)も登壇した。

 『殯(もがり)の森』『光』などで国内外で高い評価を受け、徹底した役作りを求めることでも有名な河瀬監督。「監督から、たくさんの洗礼を受けました」と話した岩田は「クランクインの1か月くらい前から森に住んでほしいと言われたのですが、ちょうどツアー中で、物理的にそれは難しくて。それでも森の中の納屋で寝起きして、朝起きたら顔に虫がついているような生活をしていました。僕、すぐにカゼをひいてしまって、結局下山して、民宿でお世話になったのですが……」と役作りのために体を張った日々を回想。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >