2018/04/27 22:27

銃乱射事件の生存者がトラウマを乗り越えるため製作した短編映画とは

オーロラ銃乱射事件の生存者であり、自ら製作したティム・マクグラス監督
オーロラ銃乱射事件の生存者であり、自ら製作したティム・マクグラス監督

 2012年にコロラド州の映画館で起きたオーロラ銃乱射事件の生存者を題材にし、現在開催中のトライベッカ映画祭(17th TFF)で話題の短編映画『サバイビング・シアター9(原題) / Surviving Theater 9』について、同事件の生存者で本作の監督も務めたティム・マクグラスが、4月24日(現地時間)、ニューヨークのザ・ドミニク・ホテルで単独インタビューに答えた。

 本作は、オーロラ銃乱射事件の生存者で、事件後、大学時代にPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患ったマクグラス監督が、コロンバイン高校銃乱射事件の被害者女性キム・ブレア・ウッドラフさんと出会い、同じ苦しみを共有できたことで、過去の事件にトラウマを抱える人々に手を差し伸べる運動に携わっていくさまをドキュメンタリー調に描いたもの。映画内では、当時現場にいた人々へのインタビューを通して再現したシーンや、マクグラス監督が当時PTSDで苦しんでいたシーンを交錯させながら描いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >