2018/04/27 07:31

大きくなった!まえだまえだ、俳優業で活躍中

左から兄の前田航基、弟の前田旺志郎(航基は2017年、旺志郎は2014年撮影)
左から兄の前田航基、弟の前田旺志郎(航基は2017年、旺志郎は2014年撮影)

 漫才コンビ「まえだまえだ」の兄・前田航基が現在放送中のドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に共亜火災の新入社員・南雲役で出演、弟の前田旺志郎も先月放送終了したドラマ「命売ります」にレギュラー出演するなど、成長した二人が俳優として活躍している。

 1998年生まれの航基と、2000年生まれの旺志郎によって結成されたまえだまえだ。M-1グランプリ2007では史上最年少で準決勝まで勝ち上がるなど、当初は漫才コンビとしてのイメージが強かったが、是枝裕和監督の映画『奇跡』(2011)では家族のきずなを修復しようと奮闘する兄弟役をオーディションで勝ち取り、見事に映画初主演を務めあげた。

 その後も、兄・航基は2013年のドラマ「斉藤さん2」や2015年の映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』に出演。特に、撮影前の長期にわたるワークショップを通じた役づくりが生きた『ソロモンの偽証』では、主人公と共に学校内裁判に臨むクラスメート・野田健一役での繊細な演技が光った。そして、2017年には『人狼ゲーム ラヴァーズ』『ハルチカ』『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』という3本の出演映画が公開されたほか、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」で盗賊団の一味であるゴクウ役を務め、舞台「ポセイドンの牙」では初舞台にして舞台初主演を果たすなど多数の作品に参加し、ますます俳優としての注目度を高めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >