2018/05/07 07:30

なぜ爆発的大ヒットに?インド映画「バーフバリ」が人々を熱狂させるワケとは

2部作がロングランヒットを記録し、『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』が6月1日より公開 (C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
2部作がロングランヒットを記録し、『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』が6月1日より公開 (C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

 インド映画『バーフバリ』二部作の盛り上がりが止まらない。一作目の『バーフバリ 伝説誕生』が日本公開されたのは昨年4月。あくまでも小規模な上映だったが、一年を経た今もリバイバル上映が繰り返し行われている。そしてインド映画史上ぶっちぎりの大ヒットとなった後編『バーフバリ 王の凱旋』は昨年12月に日本公開され、応援上映や爆音上映といったイベント企画は完売状態。さらにファンの熱い要望で、日本で上映されていた「インターナショナル版」より26分長い167分間の『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』が6月1日より公開されるという異例の事態になっている。果たしてこの映画の何がこれほどの熱狂を生んでいるのだろうか?(村山章)

超ハイテンションなインド映画のパワー

 『バーフバリ』2部作は、古代インドの架空の国“マヒシュマティ王国”を舞台に、王位をめぐる壮大な争いを描いたアクション叙事詩だ。しかし、とことん盛りだくさんに観客を楽しませるインド映画にジャンル分けなど無意味。『バーフバリ』は2世代にわたる家族のドラマであり、命を懸けた熱いラブストーリーでもある。もちろんインド名物の歌と踊りも忘れない。「すべての感情を描く」と言われるインド映画ならではの“全部のせ”の神髄がここに詰まっているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >