2018/04/28 09:18

速水もこみち、役者と実業家の使い分けの妙

実業家としても大成功! 写真:日吉永遠
実業家としても大成功! 写真:日吉永遠

 映画『となりの怪物くん』で、主演の菅田将暉や土屋太鳳らを見守る兄貴分的存在を印象的に演じた速水もこみちが、俳優業に対する思いや、料理家としても活動するなど、唯一無二な存在となった自らの立ち位置について語った。

 かつてテレビドラマ「ごくせん」「ヤンキー母校に帰る」など、イケメン俳優として学園ものに出演していた速水も現在33歳。最近では、俳優としてだけでなく料理家としても有名だ。2010年にレシピ本を出版したのを皮切りに、自身の料理番組を持ち、キッチンツールなどもプロデュースしているほか、企業と共同でコラボメニューを作るといった商品開発にも携わるなど、多岐にわたって活躍している。

 その根本にあるのは好奇心で、「僕は好きなことがいっぱいあって趣味が多い。どんなアイディアでこれが生まれたんだろうと、物事の裏側にすごく興味があって、追求したくなります」とさまざまなことに挑戦したいという。その一つとして、「知的興味を抱くことがらを視聴者と一緒に勉強し、何かを発信することがやりたかった」と料理番組を持った経緯を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >