2018/04/27 16:33

『スター・ウォーズ』新作アニメが製作中!今秋全米で放送へ

タイトルロゴも明らかに! -写真はスター・ウォーズ公式Instagramのスクリーンショット
タイトルロゴも明らかに! -写真はスター・ウォーズ公式Instagramのスクリーンショット

 ルーカスフィルムは、世界的人気を誇る『スター・ウォーズ』の新作アニメが今秋にもアメリカで放送予定であることをStarWars.comを通して発表した。

 新作のタイトルは「スター・ウォーズ レジスタンス(英題) / Star Wars Resistance」。2015年に公開された映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より前の時代を舞台に、若きパイロットである主人公カズダ・ジオノがレジスタンスに雇われ、悪の組織ファースト・オーダーの脅威を探るべく極秘ミッションに挑む姿が描かれる。

 今作には、『フォースの覚醒』にも登場した新型ドロイド・BB-8やレジスタンスの凄腕パイロットであるポー・ダメロン、ファースト・オーダーの女性司令官キャプテン・ファズマも登場予定で、映画でポーを演じたオスカー・アイザック、 ファズマを演じたグウェンドリン・クリスティーも声優として参加するという。

 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」「スター・ウォーズ 反乱者たち」の製作に携わってきたデイヴ・フィローニが今作もプロデュースする。製作のきっかけについて「第二次世界大戦時の戦闘機やパイロットへの興味から今作のアイデアが生まれました。祖父がパイロットで叔父が整備士をしていたのです」と自身の家族からインスピレーションを受けたことを明かしている。

 アニメは今秋にもアメリカのディズニー・チャンネルで放送され、その後「ディズニーXD」や全世界で放送される予定である。(編集部:倉本拓弥)

【関連情報】
スター・ウォーズ公式サイトでの新作アニメ発表ページ(英語)
アニメはこれ以前の物語に!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』【写真】
若きハン・ソロ、今後の『スターウォーズ』作品にも登場か 主演俳優語る
『スター・ウォーズ』に初の黒人女性監督!
『Mr.インクレディブル』続編に新たな敵!予告編で初公開
『ワイルド・スピード』アニメシリーズ化!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >