2018/05/05 06:00

「この世界の片隅に」松本穂香が主演!ひよっこ女優がオーディション勝ち抜く

松本穂香
松本穂香

 7月からTBSの日曜劇場枠で放送されるドラマ「この世界の片隅に」で、ヒロイン・すず役を女優の松本穂香が務めることが3日、緑山スタジオで行われた取材会で発表された。約3,000人というオーディションの中から、すず役を射止めた松本は「受かったと聞いたときは、うれしいというよりポカーンとした気持ちでした」と率直な胸の内を明かした。取材会には、すずの夫・周作を演じる松坂桃李も出席した。

 本作は、こうの史代の同名コミックをテレビドラマ化した作品。2016年に公開された劇場アニメ版ではのんがすずの声を担い、ロングランヒットを記録している。今回のドラマ版では連続テレビ小説「ひよっこ」などの岡田惠和が脚本、映画『いま、会いにゆきます』ドラマ「カルテット」などの土井裕泰が演出、音楽を「時をかける少女」以来、24年ぶりに民放連続ドラマを手掛ける久石譲が担当する。

 5回に渡るオーディションを経て主演の座を勝ち取った松本は、岡田脚本で好評を得た連続テレビ小説「ひよっこ」で有村架純が演じたヒロイン谷田部みね子の同僚・青天目澄子役や、auのCM「意識高すぎ!高杉くん」に出演するなど売り出し中の女優。「事務所の方々もみなさん『よかったね』と言ってくださるのですが、最初は信じられないという気持ちであまり感情がわいてきませんでした」と当時を振り返りつつ「オーディションの時点からすずさんという女性をもっと知りたいという思いが強かったので、じわじわと『すずさんになれるんだ』という気持ちがわき出てきました」と続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >