2018/04/29 10:00

のん『この世界の片隅に』で変わったこと…長尺版には愛憎劇も

『この世界の片隅に』が世界へ! 女優・のん
『この世界の片隅に』が世界へ! 女優・のん

 女優・のんが声優を務め、日本でロングラン中のアニメーション映画『この世界の片隅に』。3月15日よりNetflixにて日本をはじめ世界約30か国でスタートし、長尺版の制作も決定するなど、公開から1年半を経た今も、その存在感は増すばかりだ。「この作品を愛してくださった皆さまに感謝の気持ちを伝えたい」とつのる思いを明かしたのんが、あらためてこの作品に携わったことの意義、自身に与えた影響、そして長尺版出演を含めた今後の活動について真摯に語った。

 本作は、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる漫画家・こうの史代のコミックを、片渕須直監督がアニメ化した作品。戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女・すず(のん)が激しい戦禍の中で懸命に生き抜こうとする姿を追い掛ける。「すずさんは、わたしにとって、一緒に作品を作った同志のような存在」とかみしめるように語るのん。振り返れば、原作を読み、パイロット版の映像を観たとき、「これはきっと、ものすごい作品になる。絶対にわたしが演じたい!」と心の中に強い気持ちが生まれたのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >