2018/04/29 07:15

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』カギを握る存在とは?監督に聞く

マーベルのこれからを担う才能! ジョー・ルッソと本作を手掛けたアンソニー・ルッソ監督
マーベルのこれからを担う才能! ジョー・ルッソと本作を手掛けたアンソニー・ルッソ監督

 マーベルの新作映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)を、兄弟であるジョー・ルッソと共に監督したアンソニー・ルッソが、「未知の領域に挑んだ」という本作について語った。

 本作は、『アイアンマン』(2008)からスタートした、マーベルの作品群マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の10周年を飾る一本。過去に幾度も地球の危機に立ち向かってきた最強のチーム「アベンジャーズ」が、己の思想のため、全宇宙の生命の半分を消し去ろうとする最強の敵サノスに立ち向かう。

 10年の集大成にふさわしく、アイアンマン、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサーなど主役級ヒーローが多数登場。アベンジャーズ同士の激突を描く『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)をまとめ上げたルッソ兄弟にとっても、この豪華共演を描くのは、大きな挑戦だったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >