2018/05/01 06:00

「義母と娘のブルース」綾瀬はるか主演で連ドラ化 共演に竹野内豊

TBS7月期火曜ドラマ「義母と娘のブルース」で共演する綾瀬はるか&竹野内豊 (C)TBS
TBS7月期火曜ドラマ「義母と娘のブルース」で共演する綾瀬はるか&竹野内豊 (C)TBS

 桜沢鈴の4コマ漫画「義母と娘のブルース」が綾瀬はるか主演で連続ドラマ化されることが決定した。TBS7月期火曜ドラマ枠で放送される。綾瀬演じるキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性と結婚し、家事や育児に奮闘する日々を描いた10年の物語で、結婚相手のサラリーマンに「もう一度君に、プロポーズ」以来、TBSの連ドラは6年ぶりとなる竹野内豊がふんする。

 ワケありの専業主婦を体当たりのアクションを交えて熱演した「奥様は、取り扱い注意」(2017・日本テレビ系)に続く連ドラで綾瀬が演じるのは、業界トップシェアの金属会社で働く岩木亜希子。普段の話し言葉にもビジネス用語を多用し、四六時中、仕事のことで頭がいっぱい。そんな絵に描いたような仕事の虫が、子を持つサラリーマンとの結婚を機に、人生が一変していく。

 本作で初の義母役に挑む綾瀬は、「キャリアウーマンが仕事のようにはうまくいかず、子どもに悪戦苦闘する姿は滑稽なところもあるんですが、温かくて、クスッと笑えて、ほっこりする物語です。視聴者のみなさまにもほっこりして頂ける様に頑張ります」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >