2018/05/11 19:22

前作はiPhone、新作は35mmで撮った『フロリダ・プロジェクト』で描く声なき人たちの現実

作品に込めた思いを語ったショーン・ベイカー監督
作品に込めた思いを語ったショーン・ベイカー監督

 全編iPhoneで撮影した映画『タンジェリン』(2015)が世界中で話題騒然となったショーン・ベイカー監督。今回35mmフィルムで撮影したのは、現代アメリカが抱える影のひとつ「隠れホームレス」をテーマに母と子の絆を描いた作品。世界100以上の映画賞にノミネート、50以上の賞に輝いた『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(5月12日~)の公開に先駆けて来日した、ショーン・ベイカー監督が作品に込めた思いを語った。

 舞台は米フロリダ。“夢の国”ともいえる「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」のすぐ近くにある安モーテルには、定住の住まいを確保できない人々が最後のよりどころとして身を寄せ、その日暮らしをしている。母ヘイリーとモーテルで暮らす6歳の娘ムーニーは、同じ年頃の友達、母娘を温かく見守るモーテルの管理人(ウィレム・デフォー)らに囲まれ、楽しくエキサイティングな日々を過ごしていたが、二人に厳しい現実が忍び寄り、次第に追い詰められていく……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >