2018/05/09 20:33

横浜流星、松風理咲やファンに可愛くおねだり!

黄色い歓声を受けていた横浜流星
黄色い歓声を受けていた横浜流星

 俳優の横浜流星が9日、都内で行われた映画『兄友』完成披露上映会に登壇し、共演者やファンに可愛くおねだりした。この日は、松風理咲、松岡広大、古川毅、小野花梨、中島良監督も来場。今作で9年ぶりに実写映画出演を果たした人気声優・福山潤からはビデオメッセージが寄せられた。

 本作は、赤瓦もどむのコミックを映画化した青春ラブストーリー。イケメンなのに恋愛に奥手な男子高生・西野壮太(横浜)と、恋に興味がない所帯じみた女子高校生・七瀬まい(松風)の恋愛模様をコミカルに描く。

 恋愛映画でありながら、「壁ドン」も「あごクイ」もしない超ウブな男子高生を演じた横浜。「自分に可愛いイメージがないので、すごく恥ずかしい気持ちでいるんですよね」とはにかみつつも、「可愛いですか?」客席に呼びかけ、「可愛いー!」と黄色い歓声をもらうと「それが一番の支えです」と安堵の表情を見せた。

 その後、現役女子高生でもある松風が、「(西野のような人には)あまり出会ったことはないけど、西野さんはいい人だし、優しい人だと伝わってくる」と話すと、横浜は「(西野だけでなく)流星くんも優しい?」と「可愛い」の次は「優しい」をおねだりするように問いかけ。思わぬ質問に松風が「はい」と返事をすると、松岡が「若干、脅迫だから!」とツッコんで会場の笑いを誘った。横浜は「高校には西野くんみたいな人はいないの?」と松風に向けてさらに西野を推すが、松風から「女子高なので……」ときっちりオチをつけられて、がっくりと肩を落としていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >