2018/05/09 12:17

ごくせん、NARUTO…解散発表Aqua Timez、映画やアニメ曲も話題に

映画がアニメ作品でも欠かせない存在の Aqua Timez(2008年撮影) Junko Kimura / Getty Images
映画がアニメ作品でも欠かせない存在の Aqua Timez(2008年撮影) Junko Kimura / Getty Images

 年内の活動をもって解散することを8日に発表した人気ロックバンド Aqua Timez。楽曲の多くが映画やドラマ、アニメのテーマ曲に起用されるなど、ファンのみならず、たくさんの人に親しまれてきた。Aqua Timez の活躍を映像作品を軸に振り返りたい。

 Aqua Timez は、太志、OKP-STAR、大介、mayuko、TASSHIの5人組バンド。2003年に結成され、2006年より現在の5人体制で活動してきた。その年に発売した「決意の朝に」は、1stシングルにして、宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した話題作『ブレイブ ストーリー』の主題歌となった。

 続けて2枚目のシングル「千の夜をこえて」は、人気漫画が原作のアニメ『劇場版BLEACH −ブリーチ− MEMORIES OF NOBODY』の主題歌に。テレビアニメ版でも「ALONES」「MASK」などがオープニングやエンディング楽曲に用いられた。同じ週刊少年ジャンプ原作のアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」シリーズでも「真夜中のオーケストラ」など複数曲が使用され、ほかにも「マギ」や「銀魂」といった人気アニメに楽曲を提供した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >