2018/05/09 20:02

タランティーノ新作マーゴット・ロビーがシャロン・テート役で出演!

シャロン・テートさんを演じるマーゴット・ロビー Anthony Harvey / Getty Images
シャロン・テートさんを演じるマーゴット・ロビー Anthony Harvey / Getty Images

 『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役などで知られる女優のマーゴット・ロビーが、クエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』に出演することが決定したと、Deadlineが独占で報じた。1969年にカルト集団に殺害された実在の女優シャロン・テートさんを演じるという。

 同作は、1969年のロサンゼルスで、カルト集団マンソン・ファミリーが実際に起こした「シャロン・テート殺害事件」を題材にした一本。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットのダブル主演で、落ち目の西部劇俳優リック・ダルトン(レオナルド)と彼のスタントマンだったクリフ・ブース(ブラッド)が、再び名声を得るため、隣人であるテートさんを利用しようとしたところ、事件に巻き込まれるさまを描くとされている。

 またDeadlineによると、ティム・ロス、カート・ラッセル、マイケル・マドセンも出演交渉中とのこと。役柄は不明だが、3人とも過去のタランティーノ監督作で、それぞれ印象的な役どころを務めており、交渉がまとまれば、ファンにとってはたまらない共演になりそうだ。さらに往年の大スター、バート・レイノルズも出演し、西部劇用牧場にマンソン・ファミリーを住まわせていた、オーナーのジョージ・スパーンを演じるという。

 脚本もタランティーノ監督が担当した本作は、2019年8月9日の全米公開を予定している。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
【画像】タランティーノの密室群像劇『ヘイトフル・エイト』
アメリカ女優殺害事件 チャールズ・マンソン受刑者死去 83歳
タランティーノ新作は『パルプ・フィクション』に近い作品に!
海外スターが来日してやったちょっと変わったこと!サラリーマンと飲み、深夜の路上ライブetc.
悪名高き女子フィギュアスケーターを映画化!主演女優が語る素顔のトーニャ
ジェームズ・フランコがチャールズ・マンソンの信者に殺害されたヘア・スタイリストを映画化!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >