2018/05/11 18:00

『デッドプール2』ライアン・レイノルズ来日決定!

日本でも再びデップー旋風が吹き荒れる! (C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation
日本でも再びデップー旋風が吹き荒れる! (C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation

 マーベル屈指の破天荒ヒーローを描いた『デッドプール2』より、主演のライアン・レイノルズが来日することが決定した。ライアンは、29日に行われるジャパンプレミアに、本作に出演している忽那汐里と共に出席する。

 本作は、未来からやってきたマシーン人間ケーブルから謎の能力を秘めた少年を守るため、デッドプールが超能力者を集めたチーム「Xフォース」を結成するストーリー。ケーブル役を『アベンジャーズ』シリーズでサノスを演じているジョシュ・ブローリンが務めるほか、モリーナ・バッカリン、T・J・ミラーら前作のキャストも出演している。

 前作は世界中に“デップー旋風”を巻き起こし、スーパーヒーロー映画史上初のゴールデン・グローブ賞作品賞(コメディ/ミュージカル部門)にノミネートされた。同じくゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされたライアンは「僕はあの映画を作ろうとして、ほぼ11年の人生をかけた」と作品愛を明かしている。監督のデヴィッド・リーチも「ライアンは、コミックブックのキャラクターを自分のブランドにしてしまった。彼は現実世界でまさにデッドプールなんだ」とライアン演じるデッドプールを絶賛している。

 ちなみに、デッドプールは日本の人気キャラクターであるハローキティが大好きなことでも有名。海外版の公式Twitterを開設した際に、フォローしていた相手がハローキティの海外アカウントのみというキティ愛を見せている。そんなデッドプールことライアンが、キティ誕生の国・日本で何を語るのか、連日エスカレートしていく彼の破天荒ぶりにも期待が高まる。(編集部:倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】サノスやDCコミックスもネタに!『デッドプール2』予告編
デッドプール、アベンジャーズに便乗してネタバレ自粛を呼びかけ
忽那汐里、ハリウッド躍進での意欲「挑戦できるところまでは挑戦したい」
実写ポケモン映画2019年5月公開!ピカチュウ役はライアン・レイノルズ
破天荒ヒーローのデッドプールがツイッター開始!なぜかフォローしてるのはキティちゃんのみ
スパイダーマン、デッドプールと共演はありえる?トム・ホランドを直撃!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >