2018/05/11 04:00

大泉洋、母校に凱旋!小松菜奈とともに『恋雨』アピール

小松菜奈&大泉洋が学生たちと交流 (C)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館
小松菜奈&大泉洋が学生たちと交流 (C)2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館

 新作映画『恋は雨上がりのように』でダブル主演を務めた大泉洋と小松菜奈が10日、大泉の母校である北海道・北海学園大学を訪れ、同作を観賞した学生たちに向けて夢を応援するスペシャルティーチインを行なった。

 本作は、眉月じゅんのコミックをもとに、ケガで陸上の夢を絶たれた17歳の女子高生・橘あきら(小松)と、あきらがバイトをするファミレスの店長で45歳のバツイチ子持ち・近藤正己(大泉)が心の距離を縮めていく様子を描いた作品。『世界から猫が消えたなら』『帝一の國』などの永井聡監督がメガホンを取っている。

 この日の会場となった60番教室は、大泉が25年前に授業を受けていた場所。小松と大泉を学生たちは大歓声で出迎え、大泉は満席の場内に「60番教室がこんなに埋まったのを初めて見た」と感激の表情。イベントには大泉が所属していた演劇研究会の現役メンバーも参加しており「現在、70人以上所属しています」と言うと、大泉はその人数に驚いた様子を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >