2018/05/14 21:25

松岡茉優、カンヌ会見で突然の涙…樹木希林の存在の大きさに【第71回カンヌ国際映画祭】

カンヌの公式会見で涙を流す松岡茉優 Andreas Rentz / Getty Images
カンヌの公式会見で涙を流す松岡茉優 Andreas Rentz / Getty Images

 現地時間14日、第71回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門出品作『万引き家族』の公式会見が行われ、是枝裕和監督が祖母役の樹木希林の存在の大きさについて語る中、キャストの松岡茉優が突然大粒の涙を流す一幕があった。

 『万引き家族』は、死んだ親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得て、犯罪でしかつながれなかったある家族の姿から“本当の絆”とは何かを問う人間ドラマ。会見には是枝監督と、一つ屋根の下に暮らす祖母役の樹木、父役のリリー・フランキー、妻役の安藤サクラ、その妹・亜紀役の松岡、子役の城桧吏(じょう・かいり)君、佐々木みゆちゃんという“万引き家族”が勢ぞろいした。

 『海よりもまだ深く』『海街diary』『そして父になる』をはじめ何度も樹木を起用する理由について質問された是枝監督は、「僕は自分が作るものを希林さんが出ていただけるものにするために、努力をしています」と大女優の樹木に恥じない作品にしようとすることでより力を出せているとコメント。本作においては、最初に撮った夏の海のシーンでの樹木のアドリブが作品全体の鍵になったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >