2018/05/19 22:18

『サスペリア』リメイク、11月米公開

写真はオリジナル版『サスペリア』より International Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ
写真はオリジナル版『サスペリア』より International Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が手掛けるリメイク版『サスペリア』の米公開が、11月2日に決定したとDeadlineなどが報じた。

 ダリオ・アルジェント監督による1977年公開のオリジナル版は、ドイツのバレエ学校に入学した少女スージーを襲うさまざまな恐怖を描いたイタリア映画。リメイク版はアマゾン・スタジオが世界配給権を取得し、映画『胸騒ぎのシチリア』のデヴィッド・カイガニックがオリジナルの脚本をベースに脚色し、1970年代のベルリンのダンスアカデミーにやってきたアメリカ人女性を中心に描くようだ。

 映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソンを主役に据え、『キック・アス』シリーズのクロエ・グレース・モレッツ、『オクジャ/okja』のティルダ・スウィントンなども参加している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】主演を務めるダコタ・ジョンソン
巨大企業CEOと女子大生が…大ヒット『フィフティ・シェイズ』最終章、今秋日本公開!
レディオヘッドのトム・ヨーク『サスペリア』リメイクで音楽担当
ウェス・アンダーソン『犬ヶ島』インタビュー映像、答えるのはなんと犬!
ベッカムのイケメン息子、でっかく「ママ」とタトゥー
『君の名前で僕を呼んで』が最優秀映画賞 第29回GLAAD賞

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >