2018/05/19 17:17

樹木希林、自身の受賞知らず…「それなんですか?」

「なんでも貰えるものはね」と感謝した樹木希林
「なんでも貰えるものはね」と感謝した樹木希林

 女優の樹木希林が19日、都内で行われた映画『モリのいる場所』(公開中)の初日舞台あいさつに登壇し、北米最大の日本映画祭「ジャパン・カッツ」で国際的に活躍している日本人俳優に与えられる賞「Cut Above Award for Outstanding Performance in Film」の受賞が決まり、祝福されるも、「知らない」と呆気にとられていた。イベントには主演の山崎努のほか、池谷のぶえ、沖田修一監督も登場した。

 先日「ジャパン・カッツ」主催のニューヨークのジャパン・ソサエティーが発表した樹木への賞の授与。これについて司会者からコメントを求められた樹木は「それなんですか? 知らない。今初めて聞いた」と呆気にとられると、「あなたが作ったんじゃないの?」といぶかしげな表情もチラリ。ネットニュースになったことを知らされても、「そうなの? そういうのやったことがないから全くわかりません」と断言するが、「なんでも貰えるものはね」と喜びもにじませた。そして、夫でロック歌手の内田裕也に普段から言われているのか、「夫が『しのごの言わずに貰っとけ』と」と話すと、「ありがとうございます」とようやく笑顔を見せて、感謝の言葉を口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >