2018/05/18 05:00

キンプリ永瀬廉、映画初主演!神宮寺勇太も出演『うちの執事が言うことには』実写化

勢いに乗る King & Prince のメンバー・永瀬廉と神宮寺勇太
勢いに乗る King & Prince のメンバー・永瀬廉と神宮寺勇太

 アイドルグループ King & Prince の永瀬廉が、人気ミステリー小説シリーズを実写映画化する『うちの執事が言うことには』で、映画初主演を務めることが明らかになった。永瀬は、若くして名家の当主となる、頭脳明晰なイギリス帰りの御曹司という役どころに挑む。また、同じく King & Prince の神宮寺勇太も出演が決定しており、学生起業家役でスクリーンデビューを果たす。

 原作は、角川文庫より刊行されている高里椎奈の小説シリーズ。コミックス化もされているヒット作だ。主人公・烏丸花穎(からすまかえい)はイギリス留学から帰国すると、日本が誇る名門・烏丸家の家督を継ぐように命じられ、仏頂面の青年・衣更月蒼馬(きさらぎそうま)が新たに彼の執事となる。取り付く島もない衣更月との関係は最悪のなか、花穎は烏丸家を襲うピンチに立ち向かっていく。

 18歳にして飛び級で大学を卒業するほどの秀才で、色彩に関して特別な能力を持った花穎にふんする永瀬は、ドラマ「信長のシェフ」や映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』などに出演してきたが、映画主演を務めるのは本作が初めて。「この話をいただいたときはビックリしましたが、とても嬉しかったです」という永瀬は、「初主演という事で不安もありますが、脚本を何度も読み込んでいるうちに楽しみという気持ちが日に日に大きくなっていき、撮影するのが待ち遠しいです」とコメントしている。セレブな役にふさわしい演技をするため、所作指導を受けて撮影に臨むという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >