2018/05/20 22:58

今年のカンヌ映画祭、無視されてきた人々に声を与える場所に【第71回カンヌ国際映画祭】

フランスの黒人女優たちもレッドカーペットで抗議! - 現地時間16日撮影 Andreas Rentz / Getty Images
フランスの黒人女優たちもレッドカーペットで抗議! - 現地時間16日撮影 Andreas Rentz / Getty Images

 是枝裕和監督作『万引き家族』が最高賞パルムドールを受賞し、幕を閉じた第71回カンヌ国際映画祭。授賞式では審査員長のケイト・ブランシェットが、今年のコンペティション部門出品作は「いわゆる“無視されてきた”人々……無力で、居場所を追われ、幻滅している人々、そしてつながりや愛を求めている人々に声を与えた」とたたえていたが、今年のカンヌはまさにそうした人々に声を上げる機会を与える場所になった。

 セクハラ問題をきっかけにした「#MeToo」運動が活発になって以降、レッドカーペットもただきらびやかなだけでなく、意思表明をする場に。カンヌのレッドカーペットでも、ケイトが「女性はマイノリティーではありません」と女性映画人82人で女性の権利向上を訴える“ウィメンズ・マーチ”を行い、女優のアイサ・マイガは黒人女優たちを率いてフランス映画界における人種差別を非難。映画祭会場では『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のベニチオ・デル・トロらがイスラエルによるガザ攻撃に抗議し、犠牲者に黙とうをささげた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >