2018/05/19 07:18

残虐描写も躊躇ナシ!『仮面ライダーアマゾンズ』の裏側 主演・藤田富が語る

「仮面ライダーアマゾンズ」主演の藤田富
「仮面ライダーアマゾンズ」主演の藤田富

 特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」が、ドラマシリーズのネット配信を経て、公開中の劇場版『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』で完結を迎える。日曜朝に放送中の「平成仮面ライダー」シリーズとは一線を画し、「仮面ライダー」の原点に立ちかえるような作風であり、人の姿を持つ生き物が人を食うという倫理的にも挑戦であった本作で、主人公を演じた藤田富がその裏側を語った。

 藤田は大阪府生まれの26歳。モデル出身の彼にとって、本作の主演は俳優デビューから半年ほどで掴んだ大役だが、本人がそれを自覚したのは台本を手にしてからだった。藤田は「オーディションの時に、引きこもりキャラのセリフを読みました。まさか変身する役で、主人公だとは思っていなくて。出演が決まった時も知らず、台本を開いてみたら一番前に名前があって驚きました」と述懐する。作風についても「仮面ライダー」ということで典型的なヒーロー像を思い描いていたというが、撮影前に石田秀範監督から最初に言われたのは「『仮面ライダー』と思うな」というものだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >