2018/05/21 22:46

ローマ法王に直接対面、ヴィム・ヴェンダース監督最新ドキュメンタリーでの貴重な体験を明かす

ローマ法王に直接インタビューしたときの様子を語るヴィム・ヴェンダース監督
ローマ法王に直接インタビューしたときの様子を語るヴィム・ヴェンダース監督

 映画『ベルリン・天使の詩』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のヴィム・ヴェンダース監督が、ローマ法王フランシスコを題材にしたドキュメンタリー映画『ポープ・フランシス:ア・マン・オブ・ヒズ・ワード(原題)/ Pope Francis: A Man of His Word』について、5月17日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、ヴェンダース監督がバチカンの協力のもと、フランシスコ法王とのインタビューを敢行し、貧困、環境問題、社会問題などさまざまな質問を投げかけ、ローマ法王の真摯な観点を浮き彫りにした話題作。

 法王に直接4度、それぞれ2時間ずつ話すことができたというヴェンダース監督は、「ぶらぶらと一緒に過ごしたり、映画を観たり、サッカーを共にやったわけではないが、彼と親密になることはできたと思うよ。それは、わたしの(映画製作)義務として、観客と共有できる信じられないくらい素晴らしい特権だったね。実際の映像でも、あえて観客がフランシスコ法王に対面しているかのように撮影を試みたんだ」と語る。法王には、撮影前に現在のテクノロジーを説明し、どんな映像になるかもモニターで見せたそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >