2018/05/21 12:03

中川大志『覚悟はいいかそこの女子。』に健太郎&甲斐翔真&若林時英!ドラマ化も決定

新見律役:健太郎 (C) 椎葉ナナ/集英社 (C) 2018 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
新見律役:健太郎 (C) 椎葉ナナ/集英社 (C) 2018 映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 中川大志が主演を務め、人気少女漫画を実写化する映画『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)に、若手俳優の健太郎、甲斐翔真、若林時英が出演することが明らかになった。また、映画の公開に先駆け、連続ドラマ化されることも発表された。

 原作は、雑誌「マーガレット」(集英社)に掲載された椎葉ナナによる同名漫画。中川演じる超絶イケメンだが交際経験はゼロの主人公・古谷斗和(ふるやとわ)がヘタレを克服し、学年一の美女を落とすべく奮闘していくさまを描く。

 この度、新たに出演が発表されたのは、昨年公開された映画『デメキン』で初主演を務めた健太郎、「仮面ライダーエグゼイド」パラド/仮面ライダーパラドクス役で知られる甲斐、そして『ソロモンの偽証』シリーズに出演した若林という期待の若手たち。

 3人は、斗和の同級生であり幼なじみという役どころに挑む。健太郎演じる新見律は、データ至上主義で恋愛経験がない分、やたらとデータで語ろうとする奥手男子。甲斐演じる澤田惟智也は、モテることに貪欲なお調子者。若林演じる久瀬龍生は、ドラマ・映画版オリジナルキャラクターで、愛されキャラの一方、マイナス思考でなかなか恋に踏み出せないタイプだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >