2018/05/22 08:15

『キャプテン・マーベル』コールソンのシールド新人時代を描く!

画像はコールソンと雷神ソー Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
画像はコールソンと雷神ソー Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベルスタジオ初の単独女性ヒーロー映画『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』で、フィル・コールソンが国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)に入ったばかりの新人時代が描かれるという。同役を務める俳優クラーク・グレッグがEW.comに語った。

 『ルーム』のオスカー女優ブリー・ラーソンが主演を務める本作。地球が2種族のエイリアン間の銀河戦争に巻き込まれていた架空の1990年代を舞台に、事故によってDNAがエイリアンのものと融合し、スーパーパワーを得た空軍パイロットのキャロル・ダンバース=キャプテン・マーベルの姿を描く。

 クラークは今作のコールソンについて「彼はシールドに入ったばかりの新人なんだ。だいぶ若い。今までで一番若い時の彼を見ることになる」と説明。さらには「『アイアンマン』でコールソンは『スタークさん、こういう経験は初めてじゃないですから』と言っていたけど、今作で描かれることがその初めての経験かもしれない」と過去作とのつながりも指摘していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >