2018/05/24 13:32

是枝裕和監督、新作打ち合わせでNYへ 帰国会見で報告

羽田空港で凱旋帰国会見に登壇した是枝裕和監督
羽田空港で凱旋帰国会見に登壇した是枝裕和監督

 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞した映画『万引き家族』(6月8日公開)の是枝裕和監督が23日、羽田空港で行われた凱旋帰国会見にトロフィーを手に出席。報道陣のフラッシュを浴びながら、「ようやく帰ってスタッフのにこやかな顔を見ましたら、ちょ っと実感が沸いてきました」と笑顔で喜びを語った。

 日本人が同賞を受賞するのは、1997年の今村昌平監督作『うなぎ』以来21年ぶりで、日本人監督としては史上4人目。本受賞に対する反響も大きく、会見前にはスタッフより上映館が予定されていた200館から300館以上に増加、6月8日の初日を前に2日・3日に先行上映を行うこと、そして海外では『そして父になる』を超える勢いで149の国と地域で権利が売れたことが発表された。

 是枝監督自身も冒頭のあいさつ後には「来月の公開に向けてまだ宣伝活動があり、緩んだ笑顔を見せている場合ではないので、公開に向けて走っていきたいと思います」と身を引き締め、帰宅してまずやりたいことを問われると「LINEとメールが山のようにたまってしまって、まだ返事ができていません。今年はずっと撮影をしていて年賀状すら出せていないので、お礼くらいはちゃんとそれぞれの方たちに一言でもメッセージを返したいと思います」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >