2018/05/29 07:00

『万引き家族』パルムドール効果で上映規模拡大 プロデューサーも期待

「“良い映画”を作りたいという思いがあった」松崎薫プロデューサー
「“良い映画”を作りたいという思いがあった」松崎薫プロデューサー

 第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督作『万引き家族』(6月8日公開)でプロデューサーを務めたフジテレビの松崎薫が28日、同局で取材に応じ、受賞後の変化について語った。

 フジテレビの映画事業と言えば、『踊る大捜査線』シリーズや『海猿』シリーズなど、ドラマと関連した大ヒット作品がすぐに思いつくが、松崎プロデューサーは、『そして父になる』『海街diary』『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』と5作連続で是枝監督とのタッグを組んでいる。

 この点について「もちろん、この夏は『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』なども公開されますし、そういった作品も力を入れています。またフジテレビは、昔から矢口史靖監督や、周防正行監督、三谷幸喜さんなど作家性の強い監督さんともお付き合いさせていただいています。是枝監督作品も大きいくくりでいえば、こちらのグループで、柱の一つなんです」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >