2018/05/26 19:18

瑛太、犯罪者の衝動に寄り添う 愛して演じた元少年犯役

役を大好きにならないと演じられないと語った瑛太と、生田斗真、夏帆
役を大好きにならないと演じられないと語った瑛太と、生田斗真、夏帆

 俳優の瑛太が26日、TOHOシネマズ 日比谷で行われた映画『友罪』(公開中)の公開記念舞台あいさつに登壇し、元少年犯という難役に挑んだ胸中を明かした。イベントには生田斗真、夏帆、山本美月、富田靖子、佐藤浩市、瀬々敬久監督も登場した。

 本作は、薬丸岳の同名ベストセラー小説の実写映画化。元ジャーナリストの益田(生田)が、同僚で友人の鈴木(瑛太)に疑念を抱いて調査するうちに、17年前の自らの罪とも向き合い衝撃の展開を迎えるヒューマンサスペンス。瑛太は「神戸の児童殺傷事件の元少年(犯)Aの手記を読んで、人間で生まれてきた以上、動物である以上、そういう衝動が生まれてしまうことに対して、僕はどこかで共感めいたものを感じたんですね」と告白。そして「どんな作品でも(役を)愛して、大好きでないと演じることができないので、とにかく自分自身でも鈴木を守ってあげたいという気持ちで演じることができました」と撮影時の思いを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >