2018/05/26 18:51

神谷浩史、新キャストの「おじさまイケメン」発言に反応

おじさまのラインって、どこですか?
おじさまのラインって、どこですか?

 声優の神谷浩史が26日、東京・新宿ピカデリーで行われた「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの最新アニメ作『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第五章 煉獄篇』(全国35館で期間限定劇場上映中)の上映記念舞台あいさつに登壇した。声を担当するキャラクター、クラウス・キーマンの謎が徐々に明かされる本作について「名前の通り、物語のキーマンになるんじゃないかというくらい、今回は大きな動きがあって、山寺(宏一)さん相手に名誉なシーンを演じさせていただきました」と満足そうに振り返った。イベントには、山寺宏一(アベルト・デスラー役)、内山昂輝(ミル役)、高垣彩陽(藤堂早紀役)、黒沢ともよ(市瀬美奈役)、中村繪里子(桐生美影役)、羽原信義監督、福井晴敏(シリーズ構成)も出席した。

 本作は、人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした映画『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編で、1978年公開作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした全7章から成るシリーズの第5弾。伝説の惑星テレザートに到達したヤマトと古代たちの前に、かつての敵・デスラーが現れ、ヤマトはガミラス旧体制派が集うデスラー艦隊と交戦。そのとき、古代たちの元へ駆けつけたガミラス帝国地球駐在武官のキーマンが、驚くべき行動を取ることになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >