2018/05/26 15:43

ディーン・フジオカ、太賀の愛されぶり明かす インドネシアで大人気

インドネシアの撮影現場で太賀が大人気だった
インドネシアの撮影現場で太賀が大人気だった

 俳優のディーン・フジオカが26日、テアトル新宿で行われた映画『海を駆ける』(公開中)の初日舞台あいさつに登壇し、共演者の太賀がスタッフの間で人気者となり、なんとかインドネシアで成功できないかという話が進められていたことを明かした。舞台あいさつには阿部純子、セカール・サリ、鶴田真由、深田晃司監督も出席した。

 『淵に立つ』で、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門の審査員賞を受賞した深田監督が、7年の歳月を費やして作り出した本作。海で倒れているところを発見された正体不明の男ラウ(ディーン)が起こす奇跡を描くファンタジードラマとなる。

 ディーンの妻や子どもたちはインドネシア在住で、かつ自身もインドネシアで活動していたこともあり、流ちょうなインドネシア語で「こんにちは。わたしはラウです。とフェイントをかけながらも、ディーン・フジオカでした。皆さんとお会いできてうれしく思います。今日はありがとうございます」とあいさつすると、女性の多い客席からは大きな拍手が。その後も深田監督を含めた登壇者それぞれがインドネシア語であいさつを行うなど、和やかなムードで進められた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >