2018/05/26 07:00

山崎賢人、初の医師役!主演ドラマ「グッド・ドクター」で難役に挑む

山崎賢人
山崎賢人

 俳優の山崎賢人が、7月12日よりスタートするフジテレビ系ドラマ「グッド・ドクター」(木曜午後10時~)で主演を務め、初の医師役に挑戦することが明らかになった。山崎は、小児外科医にして、自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に問題を抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年という難しい役どころに挑む。

 山崎にとって、フジテレビ系ドラマ初主演作となる「グッド・ドクター」は、日本に0.3%しかいない小児外科医の世界が舞台の医療ヒューマンドラマ。山崎ふんする新堂湊は、幼い頃から小児外科医になることが夢だった。ある日、レジデント(後期研修医)として小児外科の世界に飛び込み、周りからの偏見や反発にさらされながらも、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、そして子どもたちと共に成長していく。

 俳優デビュー8年目の山崎は今年、1月期のドラマ「トドメの接吻(キス)」や映画『羊と鋼の森』(6月8日公開)で主演を務めるなど活躍が続く中、本作では初の医師役に向き合う。医療は未知の世界だったという山崎は、「大きなプレッシャーを感じていますが、医師全体の0.3%しかいない小児外科医がドラマを通して少しでも多くの方に注目されるように、新堂湊を通して深く潜り込んでいければと思います。僕自身は、患者と同じ目線になって親身になってくれる先生にすごく安心、信頼がおけるので、そんな医師を作り上げていきたいと思います」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >