2018/05/29 16:15

「コード・ブラック」シーズン3で終了

「コード・ブラック 生と死の間で」シーズン1より Cliff Lipson / ABC Studios via Getty Images
「コード・ブラック 生と死の間で」シーズン1より Cliff Lipson / ABC Studios via Getty Images

 マーシャ・ゲイ・ハーデン主演の医療ドラマ「コード・ブラック 生と死の間で」が第3シーズンでキャンセルされたことを、クリエイターのマイケル・サイツマンがTwitterでファンに報告した。

 「『コード・ブラック 生と死の間で』のファンへ。番組がキャンセルされたという残念なニュースが入ってきました。この番組の製作と、みなさんの反応を毎週見ることは最高の喜びでした。たくさんの情熱をありがとう。番組最高のエピソードはまだ放送されていませんので、ぜひご覧になり、楽しんでください。みなさんのために作ったのですから」とマイケルはツイート。その後、最終シーズンになる気がしていたため、最終話はシリーズフィナーレになるようにしてあることも明かしている。

 コード・ブラックとは、患者数が救急処置室(ER)の許容量を超える緊急事態をさす言葉で、同ドラマは、年300回のコード・ブラックが発生する病院のERを描いたテンポの速いドラマとなっている。(澤田理沙)

【関連情報】
マイケル・サイツマンの公式Twitter
マーシャ出演『ポロック 2人だけのアトリエ』フォトギャラリー
「NCIS」アビー女優降板理由にギブス俳優が関与か
DCクロスオーバードラマ、バットウーマン登場!
「宇宙家族ロビンソン」リメイク、シーズン2決定
「プリティ・リトル・ライアーズ」スピンオフ、シリーズ化 2019年放送

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >