2018/05/28 18:50

栗山千明、安達祐実ら35歳のアイドルヲタに!宮木あや子「婚外恋愛に似たもの」ドラマ化

婚外恋愛とは… (C)エイベックス通信放送
婚外恋愛とは… (C)エイベックス通信放送

 小説家・宮木あや子の小説「婚外恋愛に似たもの」が映像配信サービス「dtv」で実写ドラマ化されることが発表された。栗山千明、安達祐実、江口のりこ、平井理央、富山えり子が出演し、5人はそれぞれのバックグラウンドを持つ“35歳のアイドルヲタク”という役どころに挑む。

 原作は石原さとみ主演で実写ドラマ化もされた「校閲ガール」シリーズなどで知られる宮木が、“35歳オンナ”のリアルを描いた作品。「主婦」「独身」「子持ち」など容姿も職業も収入も性格も生活ランクも異なる女たちが、35歳という年齢と、アイドルグループ「スノーホワイツ」のファンであるという共通点から出会い、階級(ヒエラルキー)を超えて友情を育み、助け合い、それぞれの人生を見つめ直していく。

 テレビ局勤務の夫を持つプチセレブの主人公を演じる栗山は「同じドルヲタという接点で交流を深めていくキャラクターがそれぞれ個性豊かで、やり取りが面白い! 女性同士のバトルや暴露トークがクスッと笑わせくれる脚本です」と作品について紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >