2018/05/30 22:29

「メンタリスト」主演俳優、マルチな才能を見せた監督デビュー作の魅力を語る

製作、脚本、監督、主演とマルチな才能をみせたサイモン・ベイカー
製作、脚本、監督、主演とマルチな才能をみせたサイモン・ベイカー

 テレビシリーズ「メンタリスト」などの俳優サイモン・ベイカーが、長編映画の監督デビューを果たした映画『ブレス(原題) / Breath』について、5月23日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 オーストラリアの人気作家ティム・ウィントンの小説「ブレス:呼吸」を映画化した本作。オーストラリア西南部の海辺の街を舞台に、好奇心旺盛な2人の少年ルーニー(ベン・スペンス)とピケレット(サムソン・コールター)が、謎めいた元プロサーファーのサンドー(サイモン)と出会い、年齢を超えた友情を育みながら、リスクを恐れずに生きることを学んでいく。サイモンが監督のほか、製作、脚本、主演を務め、エリザベス・デビッキがサンドーの妻を演じている。

 本作の製作経緯についてサイモンは、「あるとき、テレビシリーズ『ブレイキング・バッド』の製作総指揮で成功を収めたマーク・ジョンソンからティムの小説を読むよう勧められたんだ。僕には(実生活で)2人の子供がいるし、僕が育った環境とも似ていた。その内容の多くは、さまざまな観点で僕の人生と共鳴するものがたくさんあったんだ。マークから『今作を映画化してみないか?』と言われ、飛びついたよ!」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >